成婚STORY

【NEW】経験が自信を生み出し、一世一代のプロポーズ!

Kさん
  • お 名 前Kさん
  • 年 齢30歳
  • 職 業銀行員
  • 活動期間1年5か月
  • 交際期間6か月
  • お相手の年齢32歳
  • お見合い回数16回
  • 年 収400万円台
弊社で成婚退会されたTさんからの紹介で入会されました。
事前にアニメやゲームが好きなオタクで恋愛経験がないことは聞いていたのですが、お会いしてみると銀行の営業マンらしく、ニコニコ笑顔が素敵な好青年でした。
恋愛経験がないことを包み隠さずに、自虐的に明るくお話されるところも好印象でした。

問題はKさんが茨城県にお住まいだったこと。
都内在住の女性とも仮交際が成立したこともあったのですが、やはり距離がネックとなり長続きはしませんでした。
2回3回とデートが続くのは茨城や栃木在住の女性で、カウンセラーとしても土地勘がなく、良いデートプランを提案できずに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

それでも、Kさんなりにデートを重ねるたびにそれが“経験”として蓄積されていったと思います。
食事デートで終わっていた関係が、次第に半日デート、そして一日デートと長時間のデートをこなすことですぐには交際終了にならないようになっていきました。

経験を積み、自信も出てきた頃、お見合いを受けてくれたのが2歳年上の保育士さんでした。
プロフィールのお写真はとびっきりの笑顔で、Kさんとの相性も良さそうに感じました。
そして、なんとその女性がKさんのことを先に好きになってくれたのです。
辛くても愚痴や泣き言を一切言わずに、常に前向きな姿勢を貫いたKさんに神様が運命的な出会いをプレゼントしてくれたようです。

女性の気持ちがこちらに向いていると気を遣わなくてもいいし、自然体でいられるのでKさんのお人柄の良さが伝わります。
日光へかき氷を食べに行ったり、筑波山へ登ったり…、休日は朝から晩まで一緒にいることも増えてきました。
新型コロナで緊急事態宣言が出て、会えない時期はありましたがオンラインを活用しながら順調に進みました。

いよいよ決意を固めたKさんからメールがありました。
「プロポーズはどうしたらいいでしょうか?」

Kさんの想いやお相手女性の意向、予算を聞いたうえで、つくば市のホテルのプロポーズプランを紹介しました。
「Kさん、ここで決めましょう!」

Kさんからは一言、気持ちが入った返信がありました。
「頑張ります!」

プロポーズ予定日の翌日、Kさんよりも先にお相手女性の担当者から連絡がありました。
とても素敵なプロポーズだったそうで、女性がとても感動されたそうです。
Kさんからもプロポーズが無事成功した連絡もありました。

ご両親への紹介も実は仮交際中にお相手女性のお母様にバッタリ遭遇して軽くご挨拶は済ませていたので、終始和やかな感じで進んだそうです。
婚約指輪・結婚指輪の準備、両家の顔合わせ、新居の準備など、結婚式までにしなければいけないことはたくさんあり、その都度Kさんから連絡があり、遠方からサポートさせていただきました。

成婚退会が確実になったとき、Kさんを紹介してくれたTさんにKさんが結婚することを連絡しました。
すると、すぐにKさんにお電話したそうで、ノロケ話をたくさん聞かされたそうです(笑)

親友同士、同じ時期に結婚して子供の年齢も近いと、家族ぐるみの仲として友情は続きます。
まだ30歳、これからいろんなことがあると思います。
Tさん家族と共に一つ一つの出来事を楽しんでくださいね!