成婚STORY

コロナ禍でスピード成婚!モテ男が選んだ女性はシングルマザー!

Nさん
  • お 名 前Nさん
  • 年 齢42歳
  • 職 業弁理士
  • 活動期間5か月
  • 交際期間4か月
  • お相手の年齢37歳
  • お見合い回数24回
  • 年 収700万円台
Nさんを一言で表すなら「スマート」。
それくらいカウンセラーからの第一印象も良く、落ち着いた男性でした。
そんなNさんは婚活歴が長く、過去に別の結婚相談所で成婚退会されていました。
ですが、成婚退会後、将来的なことで考えが合わず、お別れしてしまったそうです。
前回はハイスペックの会員さんが多い相談所で、なかなか担当者と相談できる関係性でなかったことから、次はアットホームな相談所を探していたそうで、弊社を選んでいただきました。

経歴はまさに華麗で、生涯現役でお仕事をするために超有名企業から弁理士へ転身された方で、女性からのお申込みもたくさんありました。
Nさんからお申込みされた場合も成立率が高く、日程調整が難しくなるほどでした。
そんなときに新型コロナで緊急事態宣言が発令され、お見合いはオンラインへ変更になりました。
Nさんは対面でのお見合いを希望されていましたが、この状況では仕方ありません。
デートもオンラインが中心でした。
しばらくして、Nさんのことをお気に入りに登録してくださっていた女性数名をNさんに紹介しました。
その中からNさんは興味を持った方にお見合いを申し込み、ある女性が受けてくれました。
37歳、離婚歴があり一児のシングルマザーです。
お見合い成立時、Nさんからメールがありました。

『マーズさんの会員さんですよね。プロフィールを読めばわかります(笑)』

Nさん、さすが!
シングルマザーTさんはキラキラしていて、とっても素敵な女性です。
しかも同じ時期に入会されたので、NさんとTさんは合いそう…と思っていました。
ですが、会員数が6万5千人もいますので、もっと相性の良い方がいるかもしれません。
なのに、こんな早い段階で二人が出会うことになりました。

Tさんも対面でのお見合いを希望されましたので、緊急事態宣言のなか、お二人が会いました。
もちろん交際成立、誰もが体験したことのない日常の変化のなか、制限されたデートが始まりました。
しかもNさんは小学生の娘さんがいるシングルマザーで、初回デートはついつい長くなってしまったことから、次回からは2時間限定の公園デートが定番になりました。

その他の女性ともたくさん仮交際が成立しましたが、そのほとんどがオンラインデートでしたので、実際に対面でのデートで順調に交際が進んでいたTさんの印象はますます良くなっていきました。

この時点でNさんの心の中では結婚の意思は固まっていたと思います。

やがて娘さんも交えた3人で遊びに行く機会が増え、二人の中では8月に成婚退会することになっていました。
ところが、真剣交際のままでは不安を感じたTさんの娘さんの意向で前倒しして成婚退会することになりました。

成婚退会のご挨拶に3人で来られた時、娘さんのNさんへ懐いている様子があまりにも自然で、この短い期間でここまでの関係性を築けたことは、まさにNさんのお人柄以外にありません。

後日、Nさんからご連絡があり、両親とのオンライン対面が終わり、Nさんのお父様に婚姻届と養子縁組届のサインをもらったとのことでした。
4月上旬に出会い、5月下旬に娘さんと会い、8月に家族になる。
ご本人曰く、「なかなかのスピード感で、全員テンションが高めです」とのこと。

夫と同時にパパにもなったNさん。
きっと、いいお父さんになるな~と初対面で思ったのですが、まさか5か月後にパパになってしまうとは…
これ以上ないご縁がマーズカフェ内で結ばれたことはとても嬉しい気持ちになりました。

Tさんのお相手・Nさんの成婚ストーリーはこちら