成婚STORY

1年でお見合い4回。“気持ちが溢れるくらい好きすぎる”

Kさん
  • お 名 前Kさん
  • 年 齢43歳
  • 職 業事務職
  • 活動期間1年
  • 交際期間3か月
  • お相手の年齢48歳
  • お見合い回数4回
  • お相手の年収600万円台
ほんわかした雰囲気でおっとりとしたお人柄のごくごく普通の事務職のKさん。
お話しすると明るい方なのですが、控えめな性格のせいか、Kさんのほうからお申し込みされた方がたったの5人でした。
でも、お申し受けがあった中からお見合いをされ、いずれも交際が成立しました。
お会いすればお相手の男性は仮交際を希望してくださるんです。
ところが、いずれも初回デート後にKさんのほうから交際終了されました。

理由はこうでした。
「どうしてもダメなところばかりに目が行っちゃうんです…」

年齢を重ねるにつれて、過去の男性と比べたりしてお相手のことを減点法で見てしまうようになります。
お相手の方も初回デートは緊張されていますので、本来の姿ではありません。
そこで判断してしまうとなかなか良いご縁はやってきません。
Kさんも頭ではわかってはいましたが、譲れないものはあったようです。

そんなとき、ある男性からお申し受けがありました。
すぐに、「お受けしたほうがいいですよ!」とコメントをつけて取り次ぎました。
そして、お見合いし、仮交際が成立。
初デート後、連絡がありました。
「とても楽しかったです!自分でも不思議なんですが、嫌なところが一つもなく、良いところばかり見つけられました!」

その後、毎週毎週デートを重ね、お互いの気持ちを確認し、真剣交際へと発展。
プロポーズも快諾し、お互いのご両親への紹介も終わり、ご両家の顔合わせを終えたことで成婚退会となりました。

成婚退会のお手続きにお越しいただいた際、「こんなにトントン拍子でいいのでしょうか…」とあまりにスピード感に多少戸惑っていらっしゃいました。
その一方で「(旦那さまのことが)気持ちが溢れるくらい好きすぎる」と仰っていたのが印象的でした。

ごくごく普通のアラフォー女性のゆったりとした婚活。
入籍予定日は令和元年の5月1日。
無事、1年での成婚退会となりました。